FC2ブログ

声を押し殺し・・・。

2018/11/20
mika73.jpg

M男くんBのクンニに感じ始めるミカ。
口を押さえているのは、声を押し殺しているため。
ここは、ラブホテルではないので、防音はしっかりとしていない。

mika74.jpg

「M男くんA、おちんちんをこっちに持っていなさい」

素直に従うM男くんA。
ミカは、それを握り締めた。

mika75.jpg

きっとこのM男くんAのペニスを咥えたかったのだろう。
しかし、押し寄せてくる快感に自分の行動さえままならなくなってしまう。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 人妻・ミカ

冷静になって・・・。

2018/11/17
mika70.jpg

「まだまだよ。もっと気持ち良くしてね」

両手でペニスを掴んだままでミカの要求は、続く。

mika71.jpg

謎の女性の位置を移動。
ベストポジションを探して、部屋の中を動き回る。

mika72.jpg

冷静にこの場面を考えてしまう。
この絡みを僕と謎の女性で見ている。
そして、絡み合う3人。
人前でよくこんなことが出来るものだなと思う。
自分でセッティングしておいて、そんなことを思う。
僕には、恥ずかしくて出来ない。と(笑)
comment (2) @ 人妻・ミカ

頑張れM男くんたち・・・。

2018/11/14
mika67.jpg

「慎太郎さん、見て。ふたりともこんなに硬いの。フッフッフッ」

ミカは、二本を両手に掴んでご満悦である。

mika68.jpg

「もっと気持ち良くして頂戴・・・舐めて」

再びM男くんAの顔の上に跨がる。
必死にリクエストに応えようとするM男くんAの姿には、感動すら覚える。

mika69.jpg

「M男くんBは、舌を出してごらん」

そういうことミカは、M男くんBとキス。
二カ所からいやらしい音が木霊する。
comment (2) @ 人妻・ミカ

ご褒美ね・・・。

2018/11/11
mika64.jpg

「ご褒美欲しい? 舐めて欲しい?」

小さな声で可愛く「はい」と答えるM男くんA。

mika65.jpg

カチカチに勃起したペニスに舌を這わせる。
もうハチ切れてしまうそうな勢いで硬く膨らんでいる。

mika66.jpg

「M男くんBも、ね」
パックリと咥えてしまうミカ。
comment (2) @ 人妻・ミカ

・・・の図・・・・。

2018/11/07
mika61.jpg

「ほら、私のお○んこも舐めてごらんなさい」の図。

謎の女性も近くからご鑑賞。

mika62.jpg

「そうそう。もっと舌を使ってね。気持ちいいわよ」の図。

mika63.jpg

「舌を入れてごらんなさい。M男くんBは、おっぱいを触って」の図。
comment (2) @ 人妻・ミカ