FC2ブログ

新年だから・・・。

2021/01/04
※画像アップ期限終了です。

新年を迎え、このようなものを作成してしまいました。

僕にとっては、有り難い存在というか天使のような女性ばかりです。
既にこのブログに登場してくれる方も数人いますが・・・フェラ特集。
身体を預けてくれるばかりではなく、こうして撮影まで許して頂けるということに感謝気持ち以外ありません。
僕の欲望を受け止めてくれたこの優しい女性たちのお陰で、僕が男として生きて来られたわけです。
今後、もしかしたらこのブログに登場することなる女性もいるかも知れません。
リクエストは、受付ません(笑)
人気投票とかランキングとかもやめてください(笑)

スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ Special

平成を振り返って・・・。

2019/06/03
令和に時代が変わって1ヶ月が過ぎていきました。
早いものですね。
振り返れば平成もあっという間に過ぎていったように思います。
平成が始まったのが1989年。
僕がデジカメでこのようなことを撮影し始めたのが2002年。
平成31年間の間の17年間を振り返ってみようと思います。

※この振り返りは、時系列ではありません。
※姉以外です(笑)

h1.jpg

当時よく利用していたSMのSNSで知り合った女性。
その後、何故かお仕事でも繋がりが出来て、ある種大切なパートナーでもあります。
この女性がいなくなったら色々と困るなぁ、って方です。
SでもMでもどっちでもいけちゃうマルチプレイヤー。

h2.jpg

このブログを始める前のブログ「或る人妻が乱れた風景」の主人公だった女性。
とても人気がある女性でした。

h3.jpg

遠距離の女性でしたが、よく新幹線でお互いの場所を行き来していました。
今は、どうしてるのかなぁ。

h4.jpg

SM系のSNSで知り合いました。
僕のところからは遠く離れた場所にお住まいですが、今でも年に2度ほどは会います。
大変なM女性で、色々と面白いことが出来ます(笑)

h5.jpg

ブログを読んで「縛られてみたい」と連絡を頂いた女性。
偶然にも同じ町に住んでいました。
世界は狭い(笑)

h6.jpg

大学時代の先輩です(笑)
だから、お付き合いは長い。
この方が19歳の時から知っています。
つい先日もお会いしたところです。
この方とは、一生離れることはないだろうなぁ。

h7.jpg

ネットで知り合った男性の奥様。
NTRってヤツですか。
旦那さんの前で奥様と楽しみました。
今も連絡を取り合っていて不定期にいけないことをしています。

h8.jpg

地元の同じ中学校を卒業した女性。
歳は離れていますので同時期には通っていませんでしたが、恩師が同じだったり(笑)僕の妹のことを知っていたり(笑)
不思議な縁で繋がって、身体まで繋げてしまいました。

h9.jpg

ブログを読んで「縛られてみたい」と連絡を頂いた女性。
また運よく近県の方でした。
エロいことばかりではなくよく飲みに行ったりドライブに行ったり、そういうところでも気の合う方。
深夜のドライブ中にずっと乳首を舐めさせていました(笑)
結構なMでした。

h10.jpg

当時大学院生だった女性。
SMの世界に興味津々で、連絡をくれた方です。
今では、めでたく人妻となりお子さんも産まれてエロ活動は小休止中。

h11.jpg

もうこの女性とも古いですねぇ。
15年くらいにはなりますか。
引っ越して、今は片道3時間ほどの場所に行ってしまいました。
連絡は継続していて、今度はいつ逢えるのでしょうか。

h12.jpg

お仕事絡みでお付き合いを始めた女性。
SMの世界に憧れを持っていたとか。
積極的なエロチズムを解放する方でした。
今では、ほぼお茶飲み友達?(笑)

h13.jpg

このブログにも登場した晴香さん。
エロいボディの人妻M女さんです。

h14.jpg

この女性は、僕にとっては特殊ですね。
ご存知S女のミカさんです。
ふたりだけで逢う時には、お互いノーマルなんです。
お互いの自我を出すと喧嘩になりそうだから(笑)
たまに噛みついてくるので、それを避けるのが上手になりました(笑)
もうかれこれ10年以上のエロ・パートナーシップになりますね。

h15.jpg

正式な「彼女」という存在の女性です。
お互い既婚者同士ですから正式もなにもないんですが(笑)
このような関係になって8年が過ぎようとしています。
16歳の頃からの知り合いですから最も僕の本質を知る人なのかも知れませんね。

画像アップの許可を得ることが出来ない女性、撮影自体NGの女性もいますので、これがすべてではないのですが、大体こんな感じです。
デジカメ導入以前の女性もいますものね。
今の時代に僕が高校生だったらどんなことになっていただろうなぁと思います(笑)
昭和も振り返ってみたかったなぁと、これを書いている今、思います(笑)

昭和、平成と僕と関わりを持ってくれた女性の影響を受けて、今の僕が形成されているのだろうなと思います。
思考や所作、言動のすべてにおいて、過去の女性の誰が抜けても今の僕にはなっていなかったはずです。

令和は、どんな時代になるのでしょう。
新しい出会いがあったりするのでしょうか。
僕にとっても皆さんにとっても良い時代になることを祈ります。
comment (6) @ Special