FC2ブログ

表と裏・・・。

2018/01/29
a1191.jpg

言葉に出来ないような淫らな音を立てつつペニスを咥える。
そして、吸い付く。
両手でしっかりとホールドされたペニスは、姉のハードに責めにも揺らぐことはない。

a1192.jpg

ピンポイントで、亀頭を責め立てる。

亀頭の先から溢れ出した体液を吸い込む。

a1193.jpg

舌の表と裏。
舌全体を使って亀頭全体を舐め上げていく。
スポンサーサイト
[PR]

comment (6) @ 姉・ゆかり

先が・・・。

2018/01/26
a1188.jpg

姉は、僕の股の間に割って入ってきた。
袋の部分を舌で愛撫する。
玉を一つ、口の中に含むように吸い付いた。

a1189.jpg

そして、更に下の穴まで舌を伸ばす。
舌先を尖らせて、穴の中までそれを刺し込もうとする。

a1190.jpg

姉は、僕を観察するように視線を僕に向けて、再びフェラを始めた。

「もう先が濡れているわよ」

悪戯っ子のような顔をして姉は、そう言った。
comment (6) @ 姉・ゆかり

気持ち良くなりなさい・・・。

2018/01/23
a1185.jpg

「こっちに来て」

僕は、手を引かれてベッドに倒れ込む。
今日は、姉にアドバンテージがあるようだ。
黙って、僕はそれに従う。

a1186.jpg

姉は、僕に覆い被さると乳首を舐め始めた。
流石に僕の気持ちいいところをよくご存知だ。

a1187.jpg

舌先で、ゆっくりと乳首を舐めていたかと思うと急にギアを上げる。
僕が可愛い女の子だったらきっと声を荒げてしまうだろう。
その舐めているいやらしい顔を眺める。
そして、目が合う。
気持ち良くなりなさい・・・。そんな目をしていた。
comment (4) @ 姉・ゆかり

知り尽くされている・・・。

2018/01/20
a1182.jpg

「でも、こっちの方が気持ちいいのよね?」

姉は、亀頭に舌の伸ばして舐め始める。
裏スジに舌を這わせ、尿道に舌を差し込む。

a1183.jpg

一旦顔を上げて、こちらを見つめる。

「こうした方が、もっと気持ちいいのよね?」

そう言うと姉は、パックリと亀頭を咥えた。

a1184.jpg

いやらしい音を発しながら、亀頭から根元まで口の中に吸い込まれていく。
確かにこっちの方が、気持ちいい。

当たり前だがこの女の人は、僕のことを知り尽くしている。
comment (2) @ 姉・ゆかり

私は、気持ちいい・・・。

2018/01/17
a1179.jpg

しかし、虐めようというテンションが何故か上がらないので一緒に風呂に入ってまったりとしてしまう。

「そこに座って」
と、姉がいうので素直に従う。

a1180.jpg

ペニスを握り締めて優しそうに微笑むと乳首に亀頭を押し当てる。

「こういうのも気持ちいい?」
と、姉は言う。

a1181.jpg

「私は、気持ちいいの。チンポで乳首を愛撫するって・・・刺激的」
comment (2) @ 姉・ゆかり

可哀想・・・。

2018/01/14
a1176.jpg

普通の性愛を楽しむ人たちなら一度ベッドに入れば、この場所で完結する。
しかし、Mの人はSの人の言いなりになって、次はこっち、次はこっち・・・。と、気まぐれに場所を移動させられてしまう。
大変だなぁ・・・と、他人事のように思う。

a1177.jpg

今日の姉もソファの上から壁際に立たされてしまう。
せっかくソファの上で寛いでいたのに、だ。

a1178.jpg

着ているものは剥ぎ取られ、目隠しまでされる。
手首を縛れると猿轡。
ちょっと乳房を露出しておこうかとなる。

そんな姉を可哀想に思うこともある。

が、しかし、やめられないから仕方ない。
comment (4) @ 姉・ゆかり

下着選び・・・。

2018/01/11
a1173.jpg

浮気をしている女性で一番変化が現れるのが、下着だと聞いたことがある。
確かにそうかも知れない。
下着をお洒落に気を遣うというのは、見られることが前提であると思うからだ。

a1175.jpg

いつも下着を簡単に脱がしてしまわない理由は、そういうこともある。

今日、ホテルでこうなることは分かっている。
となれば、姉に限らず女性は「さて、今日はどんな下着を身に着けましょうか・・・」と、考えるはすだ。
それは、購入する時から既に始まっている。

a1174.jpg

相手の為に・・・自分の為に・・・の下着選び。
そういう一生懸命に考えたであろうものを簡単には脱がすことなど出来ない(笑)
comment (4) @ 姉・ゆかり

距離をおいて・・・。

2018/01/08
a1170.jpg

無理矢理、ブラの上に乗せてしまう乳房。
このように変形してしまう。
このように状態の乳房は、女性にとってはツライものなのだうか。
そんなことも考えてしまうが、おかまいなくいつもやってしまう。

a1171.jpg

こうして少し離れて眺めているのも好きだ。
きっと普通の恋愛をして普通にセックスをしている人たちならこうして敢えて離れて観察するように観ることはないのだろうなと思う。

a1172.jpg

姉は、今ではこの僕の性癖的なものに馴れてしまったが、きっと最初は戸惑ったことだろう。
comment (4) @ 姉・ゆかり

実は、理由がある・・・。

2018/01/05
a1167.jpg

この口の中は、いつも気持ちいい。
唾液をたっぷりとペニスに着けて、咥え込む。

a1168.jpg

乳首を強く摘むと一瞬ピクッと身体が反応する。
眉間に皺が寄る。

a1169.jpg

下着・・・ブラを外さないでプレイをするには、実は理由がある。
姉は、すっかりと垂れてしまった自分の乳房にがっかりしている。
「昔は、こうではなかったのよ」、と。
僕がいくら垂れて熟した乳房のことを好きだと言っても自分自身がコンプレックスに思っているから受け入れられない。
ならばそのコンプレックスを少しでも気にせずに済むようにとブラを着けたままにしていることがある。
comment (6) @ 姉・ゆかり

あけましておめでとうございます・・・。

2018/01/01
2018hny.jpg
comment (8) @ 姉・ゆかり