FC2ブログ

もう5月も終わり・・・。

2018/05/29
a1287.jpg
スポンサーサイト
[PR]

comment (6) @ 姉・ゆかり

揺れる乳房を見ながら・・・。

2018/05/26
a1284.jpg

自慰を見て我慢出来なくなったのは、僕だった。

ベッドの横たわると姉に跨がらせた。

a1285.jpg

酷く濡らした股間は、ツルッと僕のペニスを飲み込んだ。

a1286.jpg

僕は、姉の揺れる乳房を見ながら挿入感を楽しんだ。
comment (4) @ 姉・ゆかり

白濁・・・。

2018/05/23
a1281.jpg

自慰鑑賞というのは、お互いにとって良い前儀のようなものだ。

ディルドを抜いて、クリトリスを中心に刺激するようにオマンコ全体に擦り付ける。

a1282.jpg

逝きそうになったので手を止めさせる。
今日は、簡単には逝かせてあげない。

a1283.jpg

ディルドを取り上げて、その場所を観察してみる。
クリトリスが大きく肥大している。
開いたヒダの中から白濁した液体が溢れ出している。
comment (6) @ 姉・ゆかり

自慰鑑賞・・・。

2018/05/20
a1278.jpg

場所をソファに移動させる。
脚を広げて、ディルドの挿入の続き。

a1279.jpg

オナニー鑑賞をすることにする。
ディルドを出し入れして、本気で感じていく。

目隠しをしているけれど、僕がいる場所ぐらいは音で分かっていると思う。

a1280.jpg

その股を全開に開いた先に僕がいることも知っているはずだ。
自慰行為を見られて感じる。
それは、とてもいやらしいこと。
comment (4) @ 姉・ゆかり

自分で入れて・・・。

2018/05/17
a1275.jpg

手にディルドを握らせて、しっかりと咥えさせる。
唾液をたくさん着けて舐めるように。

a1276.jpg

命じられたまま一生懸命に舐める姉。

それを自分の中に入れてみて。

a1277.jpg

無言でその指示に応える。
立ったまま不安定に状態で、ディルドを挿入していく。
comment (2) @ 姉・ゆかり

そういう変態・・・。

2018/05/14
a1273.jpg

その物欲しそうな唇にディルドを当ててみる。
オートマチックのように唇が開かれて、中から舌が出て来た。

a1272.jpg

ペニスの形をしていたら何でもいいのか?
そう僕は、心の中でつぶやく。

では、これを咥えておけ。と、咥えさせた。

a1274.jpg

まるで僕のペニスを愛撫するように舌を使う。
拘束されて舐めさせられる。
そういうことに興奮する変態なのだ。
comment (0) @ 姉・ゆかり

物欲しそうな・・・。

2018/05/11
a1269.jpg

何もしていないのに悶え始める。

何もしていないわけでもないか・・・。
縛られている。

a1270.jpg

興奮してくれると腰が少し震えるように動き出す。
女としても本能だろうか・・・。

a1271.jpg

ねぇ・・・もっとどうにかしてぇ・・・。
という感じの視線を向けてくる。

その物欲しそうな瞳を見つめているのが楽しい。
だから、簡単に直接的な刺激は、与えない。
comment (0) @ 姉・ゆかり

シャッター音に・・・。

2018/05/08
a1266.jpg

また理不尽なことに立ったまま両手を拘束。
逃げることが出来ない姿を視姦している。

a1267.jpg

僕は、しばらくソファに腰掛けて、その姿をタバコを吸いながら観察している。

時折、立って姉の周りを歩く、良い構図を見つけるとカメラのシャッターを押す。

a1268.jpg

シャッター音に興奮していく。
こんなに恥ずかしい姿を撮影されていることに興奮しているのだ。
またこうしてこのブログにアップされることを既に想像しているのかも知れない。
comment (2) @ 姉・ゆかり

見透かしている・・・。

2018/05/05
a1263.jpg

久し振りに緊縛。
姉のお気に入りのエロい下着。
そして、首輪。

a1264.jpg

こういう姿を見ているとこの人は僕の奴隷なんだと改めて感じる。

僕の大好きな乳房を露出させる。

a1265.jpg

黙ってされるままの姉。
抵抗は、当然一切ない。
ただ、僕がしたいようにさせてくれるという完全無防備な姿。

そうしている自分に姉自身が興奮しているのは、見透かしている。
comment (4) @ 姉・ゆかり