FC2ブログ

実況・・・。

2018/06/28
mika40.jpg

結合している部分を中心にグイグイと押しつけてくる。
これ以上は入らない。というところまで挿入している。

mika41.jpg

そして、ミカは僕に挿入している部分を見せつけるかのように腰を振る。
いや、明らかにそこを見せつけている。

mika42.jpg

「ほら、入ってます・・・凄い・・・。慎太郎さんのが入ってます・・・ああ、いやらしい」

ミカは、自分の股間を覗き込みながらハシタナイ言葉を口走った。
スポンサーサイト
[PR]

comment (2) @ 人妻・ミカ

挿入感を楽しむ・・・。

2018/06/25
mika37.jpg

ミカは、右手で自分の下着をずらし左手でペニスを掴み、その箇所へ導いていった。

女性が手でペニスを掴んで自分の中に入れようという姿は、MであってもSであってもいやらしい風景だ。

mika38.jpg

一気に腰を沈めて、その全体を飲み込んでしまった。

「・・・ああ・・・、気持ちいい・・・」
自然と溢れ出す言葉。

mika39.jpg

まずは、じっくりと挿入感を味わっているようだ。
ミカのその中は、たっぷりと濡れている。
comment (2) @ 人妻・ミカ

入れちゃいますよ・・・。

2018/06/22
mika34.jpg

「そろそろ入れますか?」

ミカは、微笑みながら同意を求めて来た。
勿論、僕には断る理由などない。

mika35.jpg

ミカは、再びペニスを咥えるとタップリと自分の唾液を塗りつける。

mika36.jpg

そして、ベトベトになったそそり立ったペニスを自分の股間へと導いていく。

「・・・入れちゃいますよ・・・ああっ・・・」
comment (0) @ 人妻・ミカ

理解した者同士のやりとり・・・。

2018/06/19
mika31.jpg

「ごめんなさい。意地悪なこと言っちゃって」

そういうとミカは、ペニスをパクッと咥えた。

mika32.jpg

結局、ミカは僕に対して唯一Sみたいなことを言える女性である。
僕もSだからミカがどうしてそういう言動をしたくなるのかというのは、よく分かっている。
これは、性癖だ。
分かっちゃいるけど辞められない。ってやつだ。

mika33.jpg

長い時間を掛けてお互いの性癖を赤裸々に告白して理解し合っているからそこ出来る言葉と行動のやりとり。
comment (0) @ 人妻・ミカ

Sのプライド・・・。

2018/06/16
mika28.jpg

「先っぽが、こんな濡れてますよ・・・。興奮しているんですね」

いかん・・・。
完全なSな顔になっているミカです。

mika29.jpg

「すごく硬くして・・・ホントに・・・いやらしいおちんちんですよね」

そう言いながら、色々な角度がペニスを観察しています。

mika30.jpg

「慎太郎さん、次はどうして欲しいですか?」
そんな意地悪な質問をしてくるミカなのである。

「Sだもの・・・よくご存知ですよね。こういう時は、どういうのか?」

はい。
よくご存知です。
しかし、Sのプライドがそういう言葉を言えるはずもなく・・・。

「僕の勃起したいやらしいチンポをミカさんの口でフェラしてください」
あっ!!
言っちゃった!!
comment (2) @ 人妻・ミカ

弄ばれる・・・。

2018/06/13
mika25.jpg

「手よりこっちの方がいいでしょ?」

そう言うとミカは、僕の顔を見ながら舌先でペニスを舐め始めた。

mika26.jpg

手は、袋の部分を包み込んでいる。
これは、気持ちいい・・・と、思っていた矢先。

mika27.jpg

「はい。おしまい!!」

ええっ!?
そりゃないぜ、セニョリータ!!
comment (0) @ 人妻・ミカ

自然に溢れ出すS色・・・。

2018/06/10
mika22.jpg

激しく両乳首を責められる。
股間と股間も擦れ合っている。

mika23.jpg

「こんなに硬くしてるんですね。触って欲しいでしょ?」

また、言葉責めである。

mika24.jpg

ペニスを下着が露出させると足の指の間にペニスを挟むようにして愛撫を始める。

「手で触って欲しいですか? まだダメですよ」
と、言って笑う。
comment (0) @ 人妻・ミカ

3点勃起・・・。

2018/06/07
mika19.jpg

こうして乳首を舐めながら、股間を僕の勃起したモノに擦り付けている。

「慎太郎さん・・・乳首だけでじゃないて、あそこも硬くなっているみたいですよ」

そんな報告をしてくれる。
M男ならそんなことを言われたらたまらないだろう。
いや、S男だって興奮する(笑)

mika20.jpg

ミカは、自分の指に唾液をたっぷりと付けるとその指で乳首を責めてくる。

mika21.jpg

「こっちの乳首も感じてさせてあげないと・・・ほら、起ってきましたよ」

両方の乳首、そしてペニス。
3点セットで勃起させられてしまう僕なのでした。
comment (2) @ 人妻・ミカ

Sの顔・・・。

2018/06/04
mika16.jpg

今度は、ミカの攻撃が始まった。
彼女は、僕の弱点をよく知っている。
だから、こうして乳首を責めてくる。

mika17.jpg

「舐めさせる」と「舐められる」は、違う。

画像を見ただけなら一見どちらかは分からない。

いつもの僕は、舐めさせているのだが、ミカには舐められている。
精神的に受け身にさせられているのだ。

いけない・・・ミカの術中にハマってしまう(笑)

イヤ・・・やめてぇ・・・と、女の子のように声が出そうになる(笑)

mika18.jpg

完全に上に乗り、責めの体勢に入る。

お互いがSであるから責めるのが好きなのだ。
同時にお互いが責め合うことは難しいので、時折攻守が交代する。
アメリカンフットボールか野球のようだ。

ミカは、感じている僕の覗き込んでフッフッフッと微笑む。
やっぱりSの顔なのである。
comment (8) @ 人妻・ミカ

忘れる・・・。

2018/06/01
mika13.jpg

お互いがSであるミカとは、ふたりでプレイをする時には、普通だ(笑)
Sであることをお互いには出さない。
出せばお互いに不機嫌になってしまう(笑)

mika14.jpg

普通って、どうするんだったけ?
と、お互いに戸惑ってしまうこともある(笑)

mika15.jpg

キスをして、乳房や乳首を愛撫して・・・それからクリトリス?

長い間していない・・・忘れる。
comment (2) @ 人妻・ミカ