FC2ブログ

どこか遠くに・・・。

2019/05/31
a1576.jpg

グリグリと乳首を愛撫する。
両手をクロスして、両方の乳首を同時に。

a1577.jpg

きっとオナニーをする時にもそうすることがあるのだろう。

そして、また逝ってしまう。

a1578.jpg

口は半開きになり視線はどこか定まっていない。
逝き疲れておかしくなってしまったのだろうか。
スポンサーサイト
[PR]

comment (2) @ 姉・ゆかり

貪欲な姿・・・。

2019/05/28
a1574.jpg

「ああ・・・そこ、そこぉぉぉ・・・逝くっ・・・逝きますっ、逝きます!!」

僕は、この体位でこう腰を使えば姉があっさりと逝ってしまうことを知っている。

a1575.jpg

「ああっ・・・ああっ・・・」

エクスタシーの余韻の中にある姉を休ますことなく腰を振り続ける。

a1576.jpg

四つん這いの姿勢が保てなくなった姉を裏返し、正常位で挿入。
自分で乳首を掴み、まだ快感を得ようとしている貪欲な女の姿を見せる。
comment (0) @ 姉・ゆかり

最深部にまで・・・。

2019/05/25
a1571.jpg

身体を垂直にしてすべての体重を僕の股間に集中させる。
結合部がそれを受け止める。

a1572.jpg

深く姉の体内に埋もれたペニスは、濡れたその最深部にまで達する。
そこを中心に腰を揺らす。

そして、絶頂に達する。

a1573.jpg

僕は、姉のうつ伏せにして両手で骨盤を掴むと力強く持ち上げで挿入する。
その腰を掴んだまま、自分の腰に強く引き寄せる。
comment (0) @ 姉・ゆかり

yukari movie 10

2019/05/22
騎乗位で腰を振っています。
途中、挿入部を覗き込んで「いやらしい」と言っています。
乳房ファンの方は、揺れる乳房をお楽しみ頂けます。
Purchase and enjoy MagabloSM!
This content is a MagabloSM (pay-to-view).
Purchase this content to continue to read!
What is MagabloSM?
comment (-) @ MOVIE

すぐに、待ちきれない・・・。

2019/05/19
a1568.jpg

袋の方まで舌を這わせます。

そして、「いい?」と聞いて来ます。

この「いい?」は、気持ちいい?ではありません。
入れてもいい?って、ことです。

a1569.jpg

いいよ。と言ったら速攻で跨がって来ました。
相当欲しかった感じです。
いきなり騎乗位で来る時には、大抵欲しくて堪らないときです。

a1570.jpg

仰向けになって脚を開いて挿入されるのを待っている僅かな時でさえ惜しいのです。
一刻も早く・・・って、感じです。
comment (0) @ 姉・ゆかり

主観派? 客観派?・・・。

2019/05/16
a1565.jpg

僕自身にも快感が欲しくなったので咥えてもらいます。

a1566.jpg

天井に鏡があるとどうしても撮ってしまう。
最近は、こういうホテルの少なくなりました。
昭和の内装ですね。

a1567.jpg

主観的、客観的にフェラを楽しむのであります。
comment (0) @ 姉・ゆかり

優しい・・・。

2019/05/13
a1562.jpg

ずっと見ているのもなんだし、僕も手伝ってあげる。
僕は、優しい(笑)

a1563.jpg

自分で「優しいです」とか「紳士的です」とか言っている男にまずその通りの人は、いない。

a1564.jpg

本当の紳士は、自分から「紳士的です」だなんて絶対に言わない。
言った時点で紳士的ではないと思う(笑)
comment (0) @ 姉・ゆかり

却下と無抵抗・・・。

2019/05/10
a1559.jpg

ホテルに入る前に喫茶店でコーヒーを。
他の客や店員さんからは、頭から下は死角だと判断した。

シャツを捲って。

「えっ、大丈夫?」

大丈夫だから。
姉もキョロキョロと周りを確認する。
そして、サッとシャツを捲り上げる。

次は、ブラから乳房を出そうか。

「ダメよ。無理」

それは、軽く却下された。

a1560.jpg

ホテルの部屋に入ってしまえば、基本的に僕の言いなりだ。

オナニーしてみて。

ここでは、抵抗しない。
素直に股間に手を伸ばす。

a1561.jpg

そして、目を閉じてその行為に集中していく。
comment (0) @ 姉・ゆかり

屍・・・。

2019/05/07
a1556.jpg

姉が逝くと同時に膣内を締め付けられた。
グイグイとペニスをすべて咥え込み、亀頭を子宮口に押し当ててくる。
この刺激で、僕の射精してしまった。

a1557.jpg

姉は、すべての体力を使い果たしたように崩れ落ちる。

僕は、自分の放った精子が入るコンドームを姉の腹の乗せてみる。
屍のように動かない。
顔を見ると目を見開いたまま、放心状態。
視点が定まっていないようだ。

a1558.jpg

その口に無理矢理コンドームを咥えさせる。
抵抗をしない死体のような姉は、それから数十分動くことはなかった。
comment (2) @ 姉・ゆかり

あっという間に・・・。

2019/05/04
a1553.jpg

コンドームを装着するとペニスの上に跨がり一気に突っ込んだ。

a1554.jpg

いきなりの高速での腰使い。

a1555.jpg

「ああ・・・いいぐぅ・・・」

そう言って、あっという間に昇り詰める。
comment (0) @ 姉・ゆかり