FC2ブログ

下品なもの・・・。

2021/05/10
a2155.jpg

それでは、リクエストに応えて近くに観察することにする。
姉は、目を閉じて何かに耐えているようにも見える。

a2156.jpg

乳輪が大きい女性が苦手だという男性の話を聞くことがある。
僕は、反対に大きい方がエロチズムを感じてしまう。
この乳首ももっと大きくてもいいぐらいだと思っている。

昭和の時代、清楚な女性とは巨乳であってはならないというイメージがあったらしい。
実は巨乳だという清純派を売りにしていたアイドルは、胸にサラシを巻いて小さく見せていたということを平成になってから知った。
昭和といっても40年代の頃の話だ。
アグネス・チャンさんと太田裕美さんが、その類だという。
その流れで考えると清楚、清純派というのは、花柄のワンピースが良く似合うスラッとした貧乳なのだ。
更に乳首も乳輪も小さくなくて綺麗なピンク色をしていなければならない。
イメージとして。
そうでなければ、下品なのだ。

そのような清楚の定義を植え付けられている時代に生きてきた僕としては、その下品さにエロスを感じてしまう。
間違ってはいけないのが、日常的に本当に下品な女性には、興味はない。
ちゃんと躾けられて言葉使いや所作、振る舞いも品格を感じられる女性が、脱いだら下品になってしまう。と、いう俗にいうギャップがやはりよろしいかと。

あっ、そんな身体してるんですね。
あっ、そんなこと言っちゃうんですね。

そういうのが楽しい。

a2157.jpg

クリトリスもこんなに大きくしてしまって・・・下品ですね。
スポンサーサイト
[PR]

comment (4) @ 姉・ゆかり

今日の気持ち・・・。

2021/05/07
a2152.jpg

なかなか良い眺めです。
顔、乳房、局部が一枚に収まっているアングルというのは、基本的にいやらしい。
額に入れて飾りたい。
どこに飾るんだって話ですが。

a2153.jpg

こうして俯瞰的に眺めるのもいいものです。
この左右に垂れ下がった乳房。
僕は、そこにエロスを感じます。

a2154.jpg

「見るの好きなの?」

今更解りきったことを姉は尋ねて来ます。
そうだよと答えます。
恥ずかしい格好をしているのを見るのが好きなんだって。

「そうよ。私は、恥ずかしい格好なの。恥ずかしいのよ」

それは、知っています。
その恥ずかしさを姉が興奮に変換出来ることも知っています。

「だから、近くに来て。近くからならもっと見てもいいから」

その心理も解ります。
離れたところから見られていると一体感が感じられないというか、一緒に愛し合っている感じではなくなるからでしょう。
その突き放されたような感覚を楽しめる時とそうでない時があるのだろう。
今日は、素直に姉のいうことを聞いてあげた方が良さそうだ。
comment (4) @ 姉・ゆかり

テレビよりも・・・。

2021/05/04
a2149.jpg

いきなりすみません。
バスルームで剃毛して来ました。

a2150.jpg

見えやすいように脚を開いてもらいましたが、姉は世の中の様子が気になるようでテレビを観たままです。

a2151.jpg

僕は、ニュースよりも姉の方が気になるので、テレビを消してベッドに移動。
じっくりとまずは観察させてもらうことにします。
comment (2) @ 姉・ゆかり

指を入れてみる・・・。

2021/05/01
a2146.jpg

結構真面目な顔をしてテレビのニュースを見ています。

a2147.jpg

そういうことにお構いなく口に指を突っ込んでみます。

a2148.jpg

これは、ちゃんと咥えないといけない。
姉は、そう思うのでしょうか。
指を甘噛みして、舌で舐め廻し始めます。
comment (2) @ 姉・ゆかり