FC2ブログ

揺れる乳房・・・。

2015/02/09
「ヒロシ・・・後ろから・・・」

姉は、一旦うつ伏せになるとお尻を持ち上げ突き上げた。
姉のこんなに淫らな姿を突然見せることになった僕は、勃起度を増した。
僕は腰を両手で掴み、姉は僕のペニスを掴み自分ところに導いた。

「そのまま、入って来て」

僕は、姉に言われるがままに腰を前に突き出した。

a17.jpg

挿入されて瞬間、姉は大きな声を漏らす。

「もっとよ・・・もっと奥まで・・・」

強く腰を前に突き出す。
音がしそうなほど、姉の中は濡れていた。

a18.jpg

「そう・・・そう・・・。もっと突いて・・・」

僕は、何度も何度も激しく姉の中にペニスを突き立てる。
その度に姉の口から漏れる声。
そして、姉は自分の腰を更に突き出すようにして、深い挿入感を欲した。

「ああ、逝きそう・・・。逝くわぁ・・・」

姉の気持ちがいい部分をこの体位では当たるのたろう。
案外、短時間で姉は昇り詰めた。

逝ってしまうと自分で前に倒れ込んで、ペニスを抜いた。

a19.jpg

僕は、姉を仰向けにさせると姉の脚を抱えて再び挿入した。

「ああ・・・、少し休ませて・・・」

そんな姉の言葉、無視した。
姉の乳房にうっすらと浮かぶ血管を見ながらエロスを感じていた。
腰を振る度に揺れる乳房を見ていた。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 姉・ゆかり
獣・・・。 | 姉を気持ち良くさせる方法・・・。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する