FC2ブログ

発情した姉・・・。

2015/02/14
a34.jpg

「ほら、しゃぶって見せてよ」

僕は、姉にディルドにフェラするように命じた。
姉は、「はい」と返事をするとまるで本物のペニスをフェラするよう舐め始めた。

もしかしたら姉は、僕の前で第三者のペニスを舐めている妄想をしていたのかも知れない。

しばらく舐めていたが、ディルドを口から外すと、こう言った。

「チンポが欲しいです・・・」

しかし、そう簡単に本物のペニスを挿入するわけには、いなかい。
僕は、姉に床に横たわるように命じた。
冷たい床に姉は、黙って横になった。

a35.jpg

「ゆかりにまだ僕にペニスを挿入するのは、早過ぎるよ。まずは、これだ」
そう言って、ディルドを姉に掲げて見せた。
「これでも欲しい?」
そう姉に聞くと姉は、欲しいと言う。
では、ちゃんとお願いするように言葉を指示した。
姉は、忠実にその言葉を繰り返した。

「チンポの形をしているものなら何でもいいですから・・・ゆかりのおまんこの中に突っ込んでください・・・ああっ・・・」

a36.jpg

姉は、快感を欲するメスとなっていた。

僕は、姉の恐ろしく濡れたその中にディルドを沈めた。

「ああっ・・・いい・・・もっと、奥まで・・・くださいっ!! 」
姉のリクエストに応えて、一気にディルドを奥まで突っ込んだ。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 姉・ゆかり
姉の舌・・・。 | 縛られて・・・。

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する