FC2ブログ

始まりは、ずっと前・・・。

2015/02/01
姉は、僕の2つ歳上。
子供の頃からスポーツが出来て賢くて綺麗で・・・。
自慢の姉だった。

大学を卒業した姉は、26歳で結婚した。
学生の頃から交際していた同級生が、夫となった。
僕もちょうど2年送れて結婚することとなる。
僕も大学時代から付き合っていた妻と結婚した。

僕たちは、共に実家の近くに住んでいた。
同じ市内、車で走れば15分と掛からないところだ。
結婚をしてもお互いの家族ぐるみでの付き合いは、頻繁に続いた。

お互いの子供たちが大学に通い始めた頃、僕たちの父が亡くなった。
その頃から僕たちの関係は、少し変わった。

父が亡くなった当日。
翌日のお通夜を前に僕たち姉弟ふたりが泊まりで、父の側にいることとなった。
そこで僕たちは、父についての色々な想い出話しをした。
そのうち、僕たち姉弟の子供時代の想い出話に以降していった。

a1.jpg


「姉さんが姉さんでなければ、僕は彼女にしたいと中学、高校の頃に思っていたよ」
僕がそういうと姉は、優しく微笑み返した。
「ひろくんにそう言ってもらうと嬉しいわ」

勇気を持って僕はひとつのお願いを姉にしてみた。
「一度だけキスしてもいい?」
姉は、返事をする代わりに瞳を閉じた。

父の寝ているところで不謹慎だとは思ったが・・・。
そのままキスをした。
スポンサーサイト
[PR]

comment (0) @ 姉・ゆかり
そのままの気持ち・・・。 |

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する